asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山エンターテインメント] K-POP「SM文化複合タウン」昌原に建設 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
Busan Tour > Entertainment
twitter    facebook       max min print
K-POP「SM文化複合タウン」昌原に建設
[Write date]  2016-06-22 오후 4:42:27

慶尚南道昌原(チャンウォン)市に、韓流文化をリードする「SM文化複合タウン」(昌原文化複合タウン・完成予想図)ができる見込みだ。現在、ソウルで運営中の「SMTOWNコエックスアティウム」の2倍以上の規模で、首都圏以外にできるのは初めてだ。

アン・サンス昌原市長は6月21日、市庁で記者会見を開き、「韓流K-POPの先導企業でブランドパワーを誇る『SMエンターテインメント』がコンテンツを提供し運営にも参加する『昌原文化複合タウン』を造成する」と発表した。
 
昌原文化複合タウンは、韓流を基盤に文化・観光・先端ICT(情報通信技術)を融合した文化複合空間。義昌区八龍洞の約2万3,900㎡の敷地に、地下4階、地上9階で建てられる。延べ床面積は2万4,522㎡。
 
地上1~3階は、韓流体験スタジオや芸能人関連の商品売り場、公演場などが入る。4・5階は840席のホログラム公演場。6・7階はスターのファンミーティングや韓流イベント、文化アカデミーなどを開くコンベンション施設(800人収容)として活用する。8・9階はテーマ型ホテル、地下1~4階には商業施設と駐車場(215台)が入る。タウン内で、公演観覧や体験、宿泊まで可能だ。近くの総合バスターミナルには、506台収容可能な地上5階立ての公営駐車場を別途つくる予定だ。

市は文化複合タウンのオープン後、K-POPコンサートやホログラムミュージカル公演、CDやミュージックビデオの制作、仮想現実(VR)を活用したK-POPスター体験プログラム、人材養成プログラムなどを運営する方針。年内に着工し、遅くとも2020年上半期の完工を目指す。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.