asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[大学生広報大使] 「ドラマの影響で韓国男子は大変? 日韓の若者の恋愛事情」 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
 
釜山プラス > 大学生広報大使
twitter    facebook       拡大 縮小 プリント
「ドラマの影響で韓国男子は大変? 日韓の若者の恋愛事情」
西南学院大学法学部法律学科4年 石橋愛加(いしばし・あいか)
[Write date]  2011-04-29 오후 2:54:07

日韓関係なく、私たち大学生が集まると話題に上がるものの一つとして恋愛話がある。しかし、やはり韓国のドラマや若者たちを見ていて日本と少し違うなと思うことがあるのも事実だ。そこで、釜山に留学経験のある私と、日本に長期留学していたソニオンニ(オンニとは韓国語で“お姉さん”の意味。親しくなった年上の人の名前につけることが多い)とテレビ電話を使ってお互いの国の恋愛事情について疑問をぶつけてみた。
 
私からの質問は「どうして韓国のカップルはペアルックを着るの?」。これは私が留学した際に驚いたことの一つで、日本ではペアルックはなんとなく“ダサイ”イメージがあるのだが、韓国では街中ではもちろん、学校内でもペアルックで歩くカップルがいて、夏にはペアルックの水着まで売られていたのには強烈なインパクトがあった。オンニは「私はペアルックは絶対嫌なんだけど…」という前置きを置きつつも、「多分みんなに“カップルです”って知ってほしかったり、周りに認められたい気持ちがあるんじゃない?」という答えが返ってきた。そして「韓国のインターネットの投稿サイトで“日本に行ったときペアルックで歩いていたら、日本人から凄く見られたのはどうしてですか?”って逆に韓国の男の子が質問してる書き込みがあったよ。」と教えてくれたのである。

『うーん。なんで日韓でこう違うのだろう…』と思っていたら、オンニが「もしかしたらドラマの影響かもね!韓国のドラマでは新婚旅行にペアルックで行くっていう場面があるドラマもあるし!」。確かに、韓国ドラマではそのような場面見たことあったかも…と思い変に納得してしまった。

 続いてオンニからの質問が「日本のカップルはどんなイベントがあるのか?」。これは韓国ではカップルの間ではたくさんイベントがあるけれども、オンニが日本に留学していた時や、日本のドラマを見ていてもイベントがあまりなかったと感じたことからこの疑問が浮かんだそうだ。

そこで二人で話していて出てきたのが、逆に韓国のカップルは記念日がとても多いということ。そもそも韓国は日本に比べてイベントが多いと私自身感じたのだが(4月14日のブラックデーや11月11日のペペロデーなど)、韓国の携帯電話では設定すると“つきあって100日”を知らせる機能があるものもあるし、私自身も学校のイベントで見知らぬ韓国人カップルが記念日だからということで、いきなり彼氏が彼女に花束を渡す…といった場面に遭遇したこともある。じゃあ逆になぜ韓国のカップルはこんなにイベントが多いのだろう?という話になった時に、ここでもまたドラマの話が出てきた。日本のドラマではカップルが記念日に何かするといった場面があまり出てこないが、韓国のドラマでは、部屋に入るとローソクをハート型にかたどっていたり、トランクを開けると花束が入っていたり…というようなちょっと“キザ”なシーンが多くみられる。

するとオンニは、「恐らくドラマを見た女の子たちが、そのような“ロマンチック”な場面を同じようにやってほしい!と望むから男の子はやるのでは?」という意見が出てきた。韓国で今年1月に最終回を迎え、高視聴率を記録した「シークレットガーデン」というドラマの中でも、カプチーノを使ったある場面が非常に話題になった。私が1月に釜山に行った際にも韓国の友達がそのことについて教えてくれたし、テレビでもその場面が何度も放送され、今そのシーンを再現しようとカフェでカプチーノを頼む女の子が増えている…と本当かどうか分からない話がテレビで流れていた。

 つまりこのようにドラマで話題になったシーンを、女の子側がやってほしい!と望んでそれを男の子が彼女のためにやってあげるということが、ペアルックにしてもカップル間のイベントにおいても言えることではないのか?と二人の中ではそう結論付けたが…いずれにせよ韓国での恋愛におけるドラマの影響はとても大きいようである。






 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.