asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[釜山 歴史旅行] 慶州で新羅時代の水洗式便所跡発見 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
 
釜山プラス > 釜山・慶南の歴史旅行
twitter    facebook       拡大 縮小 プリント
慶州で新羅時代の水洗式便所跡発見
[Write date]  2017-09-27 오후 4:03:54

慶尚北道慶州(キョンジュ)市の遺跡から水洗式便所跡(写真)が発見され、話題になっている。

政府文化財庁の国立慶州文化財研究所は、「慶州仁旺(インワン)洞東宮と月池」(史跡第18号)北東の発掘地域で、水洗式便所跡が発見されたと9月26日明らかにした。同庁によると、国内で水洗式便所跡が発見されるのは初めてという。
 
花崗岩を丸く削って作った便器と、レンガをタイルのように並べた床が確認できる。

同庁は「高級石材の花崗岩が使われ、便器下部と排水施設の床にタイル代わりのレンガが並べられていることから、新羅(シルラ)王室で使われた高級便所と思われる」と話している。






 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.