asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[韓国料理] サツマイモサラダのレシピ - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
 
釜山プラス > 手軽に学ぶ韓国家庭料理
twitter    facebook       拡大 縮小 プリント
サツマイモサラダのレシピ
[발행일자]  2011-12-23 오후 1:46:15

<材料>
サツマイモ 2個(1個150g程度のもの)
スイートコーンの缶詰 6さじ(100g)
レーズン 1つまみ(70g)
アーモンド 1つまみ(50g)
ゆで卵 2個
マヨネーズ 3さじ
牛乳 2さじ
オリゴ糖 1さじ
(上記の「さじ」は、一般的に大人が使うスプーンで計量)

まず、サツマイモを茹でます。どんな種類のものでも構いません。サツマイモは蒸しても茹でても焼いてもおいしく、特にこういう寒い時期に食べたくなる味ですね。我が家でのサツマイモに火を通す方法をご紹介します。一番簡単な方法です。水の量や時間をはかったりする必要もありません。ただ、ご飯を炊くときに、洗ったサツマイモを適当な器に入れ、それをお米の上にそっとのせた状態で、いつも通り炊飯器のスイッチを入れるだけです。

するとご飯が炊き上がる頃には、サツマイモもちょうど食べごろの状態に蒸しあがっています。

参考までに我が家のやり方を紹介しましたが、蒸すなり茹でるなり皆さんのやりやすい方法で火を通せばよいです。食べ物の味でも何でも、慣れ親しんだものが一番ですからね。さて、サツマイモの準備ができたら、本格的にサラダを作っていきましょう。とても簡単です。自分で材料を選んで作るので、着色料や防腐剤などの心配もなく、安心しておいしく食べられます。まず、先ほど中までよく火を通したサツマイモとまな板を準備します。サツマイモの皮をむいて、2つのうち1つは豆粒ほどの大きさに切っておきます。

もう1つのサツマイモも皮をむいて、適当なボールなどに入れてつぶします。これでサツマイモの準備は終わりです。

次にアーモンドを準備します。炒りアーモンドならそのまま使ってもよいですが、生のアーモンドなら使う直前に炒ると香ばしくておいしいです。フライパンに生アーモンドを1つまみ入れて、油をひかずに弱火でアーモンドをまんべんなく炒ります。生アーモンドを炒るときは、目を離したり強火で炒ったりするとすぐに表面が焦げてしまいます。弱火で、そして時々上下を返しながら、表面がこんがりいい色になるまでまんべんなく炒るのがポイントです。

炒ったアーモンドは、食べやすい大きさに切ります。1粒のアーモンドを、だいたい4~5等分するぐらいが適当でしょう。

このアーモンドをサツマイモサラダに混ぜると、香ばしくまた歯歯ごたえも楽しめます。こうして全ての材料を大きめのボールに入れるのですが、ゆで卵だけはまだ入れません。後で別に入れます。お好みでレーズンも1つかみ入れます。もしレーズンが好きでなければ、代わりにクルミやナッツ、他のドライフルーツなどを入れてもおいしいでしょう。

後は、全体をよく混ぜて、最後に刻んだゆで卵を入れて軽く混ぜればできあがりです。







 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.