asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] 釜山のあちこちで光り輝くイルミネーション - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > EVENT
twitter    facebook       拡大 縮小 プリント
釜山のあちこちで光り輝くイルミネーション
[発行日]  2019-11-26 오후 5:36:47

 ▲11月25日から開催中の「韓・ASEAN特別首脳会議」を盛り上げようと、例年より早く開始した海雲台光祭りの様子(写真提供=海雲台区庁)。

 釜山の年末を照らすツリー祭りと光祭りが、今年は釜山広域市中区、海雲台(ヘウンデ)区、釜山鎮(プサンジン)区の3ヵ所で開催される。ツリー祭りは1999年中区で始まり、2014年から海雲台区でも行われる冬の風物詩となっている。今年は「韓・ASEAN特別首脳会議」の釜山開催を記念し、11月中旬から来年1月末まで行われる予定で、釜山鎮区の光祭りイベントは今回が初となる。

■11回目を迎える中区光復路

 11月15日から来年1月5日まで中区光復路(クァンボンノ)一帯では「釜山市民ツリー祭り」を開催中。韓・ASEAN特別首脳会議開催で、お祝いの雰囲気で町をさらに盛り上げようと例年より2週間ほど早い、52日間の日程で行われている。「祝福の釜山、ASEANとともに」をテーマに、ASEAN加盟10カ国のツリーとともに飾られた「祝福のツリーの森」、光復路一帯の「韓・ASEAN大型船写真撮影スポット」、大廳路(テチョンロ)一帯の「韓・ASEAN記念通り」など、いたるところにイベント区間を設けた。光復路入口、近代歴史館、昌善商街(チャンソンサンガ)入口まで、3区間に分けてさまざまなコンセプトのツリーや光のオブジェ、写真撮影スポットなどが設置されている。

               ▲中区の釜山市民ツリー祭りも例年より早く始まった。


■西面でも初のツリー祭り開催

 今年初めて、釜山鎮区の田浦(チョンポ)カフェ通り、青春通り一帯でも韓・ASEAN特別首脳会議を記念した特別イベント「西面ツリー祭り」を開催中。「Be Moved:変化と感動」をテーマに、ASEAN加盟国の国旗やシンボルカラー、言語などを活用した多彩なイベントが行われる。週末は参加国の伝統衣装を着たサポーターの打楽器パフォーマンス公演が開催され、参加国の多文化ファミリーをゲストに迎えた公演も開かれる。

 11月30日から12月13日まで、「釜山の光」をテーマに釜山の代表的な夜景も観賞できる。釜山市民によるオリジナルの路上パフォーマンスや釜山出身のインディーズバンドライブ、光のオブジェを作る体験工房など、市民参加型のプログラムも設けられる。


■海雲台、海水浴場まで会場を拡大して開催

 海雲台区では11月16日から来年1月27日まで「海雲台、光の海」をテーマに亀南路(クナムノ)一帯で「第6回 海雲台光祭り」を開催中。韓・ASEAN特別首脳会議を盛り上げようと、同イベントは例年より15日ほど早いスタートとなった。海雲台海水浴場の護岸道路に光祭りと連動した「韓・ASEAN特別首脳会議、移動経路の景観ライトアップ」も設置。祭りの開催区間も海雲台広場(亀南路)、海雲台市場、海雲台温泉通り、海雲台海水浴場となり、例年よりも拡大している。

 メインステージの海雲台広場(亀南路)では「クリスマス光の村」をコンセプトに、「全国キャロル競演大会」やサンタクロース姿のキリスト教徒100人が来場者にプレゼントを配る「サンタクロース100人出陣式」などの体験イベントを開催する。







[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.