asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] 第12回釜山港祭り開催 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > EVENT
twitter    facebook       拡大 縮小 プリント
第12回釜山港祭り開催
[発行日]  2019-05-24 오후 5:24:30

 釜山広域市と釜山地方海洋水産庁、釜山港湾公社が共同主催し、釜山文化観光祭り組織委員会が主管の「第12回釜山港祭り」が5月25、26日の2日間、釜山港国際旅客ターミナルと国立海洋博物館一帯の2カ所で開催される。

 昨年まで3日間にわたって行われていたが、今年からは2日間の日程で短縮して行う。代わりに、これまで1日だけだった釜山港国際旅客ターミナルでのイベント期間を2日間に延ばし、より多くの楽しいプログラムで観客を迎える計画だ。

 初日の25日は同ターミナルで行われる開幕イベントに、コンテナー60台を活用したコンテナーコンセプトの特設ステージと、メディアファサード(照明演出)をバックにした歌手の公演が開催される。出演歌手はパク・ジョンヒョン、ハハ&スコールなど。また釜山港の夜景とともに楽しめる「釜山港花火ショー」は、北港の空き地内で釜山の夜空を彩り、18分間開幕日の最終章を飾る。

 北港では、クラフトビールやさまざまなフードトラックの軽食が楽しめる「釜山港ビアガーデン」をはじめ、専門ジオラマ作家の作品展示、世界の衣装、文化体験展、釜山の特産物オムク(練り物)とサバをテーマにした有名調理長のレシピ紹介やフォトオープンキッチンなど、盛りだくさんの内容で両日午後から開催される。

 影島(ヨンド)の国立海洋博物館一帯では、大型海軍艦艇および船舶に乗船し、釜山港を実際に体験する「釜山港ツアー」、家族連れでヨット・カヤックなどが楽しめる「海洋レジャー体験」と「大規模船舶公開イベント」など、釜山港祭りだけの個性豊かな体験イベントが午前10時から始まる。ヨットおよびモーターボート体験と港案内船のセヌリ号、漁業指導船(201号)などを通じた釜山港ツアーは、開場で申し込める。

 「釜山港スタンプツアー」は国立海洋博物館や海洋環境教育院、韓国海洋科学技術院など釜山の全海洋関連機関参加制作した教育・体験プログラムで、参加者がミッションをクリアすると、記念品がもらえる釜山港祭り人気プログラムとして今年はクイズとさまざまなミッションを追加・拡大し、行う。釜山地方海洋水産庁と、環境保護団体のドリームオーッシャンネットワークも新規で参加し、海洋ゴミに対する市民の関心を集める。

 これ以外にも、模型船作り体験(25、26日)や作文・絵描き大会(25日)、ウォーキング大会(26日)、海洋講演会(25日)、釜山観光記念品販売展(25、26日)とクルーズおよびマリーナ広報館、オムクとサバ広報館などさまざまな舞台イベントも開催される。

 釜山市の関係者は「第12回釜山港祭りは、平和のはじまりであり、北東アジアの海洋都市釜山のイメージ向上と海への愛、海洋文化への意識を鼓舞するために開催する。よりアップグレードした釜山港祭りを実際に見て楽しんでほしい」と語った。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.