asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] 釜山で朝鮮通信使祭り5月開催、8~11月には日本で順次開催 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > EVENT
twitter    facebook       拡大 縮小 プリント
釜山で朝鮮通信使祭り5月開催、8~11月には日本で順次開催
[発行日]  2019-04-17 오후 4:40:14

▲昨年5月、釜山市中区光復路で朝鮮通信使の再現行列が行われたときの様子。 
 
 今年も朝鮮通信使を通して韓日両国の交流事業が行われる。

 釜山市と釜山文化財団は、5月3日から釜山で行われる朝鮮通信使祭りを皮切りに、8月は長崎県対馬市と山口県下関市で、10月は静岡市、11月は埼玉県川越市で朝鮮通信使の韓日文化交流事業を開催すると明らかにした。

 釜山市ならびに釜山文化財団は、朝鮮通信使の再現行列や国書交換式、芸術団による文化公演、広報ブースなどを運営する。17~18世紀の韓日間の平和と友好のため、公式外交使節団である朝鮮通信使の派遣は当時、両国の文化発展に寄与するきっかけとなった。

 現代では釜山を中心に、朝鮮通信使ゆかりの町で韓日文化交流事業が行われている。国際都市、文化都市として更なる飛躍を目指す釜山にとって、朝鮮通信使は海外の現場で積極的に同市をPRするブランドとしても活用されている。特に、同事業による日本での韓流文化の拡散と観光産業の発展、経済交流の促進が期待されている。

 チョ・ヨンテ釜山市文化体育観光局長は「朝鮮通信使の記録が、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の“世界の記憶”に登録されて以来、国内外ゆかりの町と関係機関から関連事業に対する関心が高まりつつある。朝鮮通信使を釜山固有の歴史文化観光ブランドとして作り上げていく」と明かした。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.