asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] 海雲台ラッコ光祭り来月開幕、テーマは「月光の海、海雲台を胸に抱いて」 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > EVENT
twitter    facebook       拡大 縮小 プリント
海雲台ラッコ光祭り来月開幕、テーマは「月光の海、海雲台を胸に抱いて」
[発行日]  2018-11-27 오후 2:14:43

12月1日午後6時、海雲台(ヘウンデ)区亀南路(クナムノ)の海雲台広場の点灯式を皮切りに、「第5回 海雲台ラッコ光祭り」が始まる。

祭りでは12月1日から来年1月31日まで60日間、亀南路の海雲台広場、旧海雲台駅、海雲台市場、海雲台海水浴場のイベント広場、エヒャンギル(道)など1.4km区間が鮮やかな照明で彩られる。

「月光の海、海雲台を胸に抱いて」のテーマに合わせて、「天の川」「光のドーム」「光の波」「月のオブジェ」など、10のテーマでLEDのライトアップショーが行われる。

祭りを見に行った人がまず目にするのは、旧海雲台駅広場に設置された天の川のイルミネーション。旧海雲台駅から道を渡ると亀南路の海雲台広場入口があり、「光のトンネル」と「光のドーム」が出迎えてくれる。

海雲台広場の中間地点には、月とウサギの大型オブジェと、海雲台の満月をバックに写真が取れるフォトゾーンも設置される。長さ100mの「天の川波のトンネル」は上から天の川が流れ、地面を見ると波打っているような演出がされる。海雲台海水浴場のイベント会場には18mの大型ツリーが設置される。

亀南路に設けられた3カ所の路上ライブゾーンでは、弾き語りやインディーズ、ジャズ、ブレイクダンス、マジックショーなどが毎日行われ、会場を盛り上げる。

毎週土・日曜日とクリスマス、年末と新年には無料の写真現像サービスもある。SNSやブログに光祭りをアップすると記念フォトフレームがもらえる。また、街頭アンケートに答えた人には夜光ヘアバンドのプレゼントも。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.