asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] 朝鮮通信使祭り、5月4~6日開催 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > EVENT
twitter    facebook       拡大 縮小 プリント
朝鮮通信使祭り、5月4~6日開催
[発行日]  2018-05-01 오후 3:58:33

「2018朝鮮通信使祭り」が5月4~6日、中区の龍頭山(ヨンドゥサン)公園や光復路(クァンボンノ)周辺である。祭りは2004年から毎年行われており、朝鮮通信使の関連資料が昨年、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)「世界の記憶」に韓国と日本が共同申請し登録されたため、今年は例年以上に注目を集めている。

今年は「共に、未来へ」をテーマに、さまざまなプログラムが用意されている。目玉の通信使行列の再現パレードは5日、龍頭山公園から光復路を約1,700人が練り歩く。世界の記憶に登録された記録物333点にちなんで、333人の子どもたちが行列に参加する予定だ。馬6頭も行列に加わり、馬上才(馬芸)を披露する。

4日と5日の夜には、韓日両国の芸術団による公演「朝鮮通信使の夜」がある。通信使が日本に向けて船出した東区の「永嘉台」(ヨンガデ)では、当時の海神祭の再現イベントも行われる。期間中、龍頭山公園では通信使が使用した船の模型展示や、日本の大道芸公演もある。

4日午後1時、釜山市庁12階の国際会議室では春季学術シンポジウムがある。「朝鮮通信使と韓日文化交流」をテーマに、両国の研究者が発表や討論を行う。

朝鮮通信使歴史館(東区)や釜山博物館(南区)、国立海洋博物館(影島区)では、祭りを記念して通信使関連の特別展示を行う。

*写真は昨年の朝鮮通信使祭りのパレード






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.