asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] 有名作家のオークション、先行展示も - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > EVENT
twitter    facebook       拡大 縮小 プリント
有名作家のオークション、先行展示も
[発行日]  2018-04-24 오후 2:56:07

有名作家の作品の競売を行う「2018ソウルオークションBusan Sale」が5月2日午後5時、海雲台(ヘウンデ)区・ノボテルアンバサダーホテル4階の「ソウルオークション釜山店」で開催される。釜山で美術品のオークションが行われるのは昨年の同イベントに続いて2回目。昨年は出品された41点(約65億ウォン相当)のうち38点が売れ、落札率93%(約49億ウォン)を記録した。

今回のオークションでは、国内外の近現代の有名作家の作品や古美術品など計97点(約50億ウォン相当)が出品される予定。今年3月にソウルのオークションで8年ぶりに作家の最高値(47億ウォン)を記録したイ・ジュンソプの作品も多数含まれる。『Fighting Bulls』(推定価格10億~20億ウォン・写真)をはじめ、離れ離れになった家族への想いを描いた作品なども出品される。

韓国の作家ではパク・スグンやキム・ファンギ、釜山出身の彫刻家で版画家でもあるオ・ユンの作品もある。「Art Blossom」というテーマで、花を描いたさまざまな作家の作品を集めたコーナーもある。「花の画家」と呼ばれるキム・ジョンハクの『梅花』やコ・ヨンフンの『芍薬と水菊(アジサイ)』なども出品される予定だ。

海外の作家としては、水営(スヨン)区の「F1963」内のソクチョンホールで6月24日まで展示会が開かれているジュリアン・オピー(イギリス)や、日本の草間彌生や奈良美智などの作品が出品される。

オークションに先立って4月27日からプレビュー展示がソウルオークション釜山店で行われる。オークションに入札しなくても誰でも無料で観覧できる。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.