asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] 「釜山国際アートフェア」12月7~11日、BEXCOで - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > EVENT
twitter    facebook       拡大 縮小 プリント
「釜山国際アートフェア」12月7~11日、BEXCOで
[発行日]  2017-12-07 오후 3:38:16

「2017釜山国際アートフェア(BIAF, Busan International Art Fair)」が12月7~11日、海雲台(ヘウンデ)区のBEXCO第2展示場である。韓国の作家約170人と、日本やインドなどアジア圏の作家202人の計約370人の作品3千点が展示、販売される。(社)K-ART国際交流協会とユニセフ韓国委員会が共同主催。

今年16回目のBIAFは、初めて海外の画廊を招待。アジア最大の美術市場であるインド・ムンバイの大型画廊「Gallery Beyond」や「Art Space」、「Artist's Centre」など7カ所が出品し、8ブースで展示する。

インドの巨匠Alphonso Arul Dossや、彼の弟子Rm. Palaniappanも参加。主催側は「今回展示されるインドの作家は、韓国ではあまり馴染みがないかもしれないが、ロンドンのオークションハウス『サザビーズ』でも脚光を浴びる世界的な巨匠」と説明している。

韓国からは、陶工の白山・金正玉(キム・ジョンオク)さん(韓国重要無形文化財第105号)の参加が注目を集める。金正玉さんは7代にわたって、蹴ろくろ、マンデンイ窯、赤松の薪などを使う伝統方式で陶磁器を作っていることで有名だ。

事物を克明に描写するスーパーリアリズムのキム・ヨンソンや、実験的で冒険的な筆づかいの油絵で知られるチョン・ジュニョプの絵も関心を集める。

日本の特別ブースでは、東京で活動している石川忠一や立花古陸など、モダンアートの作家の作品が展示される。

?2017釜山国際アートフェア=12月7~11日(午前10時~午後7時、7日は正午から)、BEXCO第2展示場で。開幕式は7日午後5時、展示場で。入場料は一般8千ウォン、学生(大学生まで)5千ウォン、051-806-1004

*写真は、チョン・ジュニョプの「From Garden of Light-Scenery from the Heart」(K-ART国際交流協会提供)






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.