asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] 龍頭山公園で国際棒高跳び大会、12・13日 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > EVENT
twitter    facebook       拡大 縮小 プリント
龍頭山公園で国際棒高跳び大会、12・13日
[発行日]  2017-05-11 오후 3:33:45

「2017釜山国際棒高跳び競技大会」が5月12、13の両日、中区の龍頭山(ヨンドゥサン)公園の野外特設競技場で開かれる。

アメリカやドイツ、スペイン、ブラジル、ウクライナ、カザフスタンといった棒高跳び強国を含む15カ国約70人の選手が参加する。
 
12日午後1時から20歳以下の男子選手による「国際U-20大会」がある。韓国棒高跳び界のホープ、キム・ヨンジュや日本の林宏樹などアジアの有望選手が出場する。

13日午前10時の「国際シニア女子部」には、韓国最高記録(4m41)保有者のチェ・ユンヒ ▽2014年の同大会で優勝したロシアのオルガ・ムリーナ ▽アメリカのコートニー・ロース ▽ブラジルのジョアナ・リベイロ・コーストといった強豪が揃う。オルガ・ムリーナは2014年のソチユニバーシアード大会で決勝に進出、コートニー・ロースは全米選手権で3位を記録した経歴を持つ。

同午後2時の「国際シニア男子部」には、昨年、韓国の全国体育大会で優勝したハン・ドゥヒョン ▽2013年モスクワ世界陸上選手権大会で5位に入賞したドイツのマルテ・モア ▽カザフスタンでランキング1位のニキータ・フィリポフ ▽ウクライナのイバン・エロミン ▽スペインのイゴール・ビツコフなどが出場する。

ハン・ドゥヒョンは釜山出身の国家代表。マルテ・モアは2011年大邱(テグ)国際陸上選手権大会で5位に入賞したベテランだ。ニキータ・フィリポフは12年と13年の同大会で優勝した。イゴール・ビツコフは昨年のスペイン選手権で2位に入った選手だ。

釜山国際棒高跳び競技大会は大韓陸上競技連盟が主催、釜山市陸上競技連盟が主管する。今年で9回目。2009年の初回から毎年、運動場ではなく人気観光地の龍頭山公園で行われている。

*写真は昨年5月、龍頭山公園の野外特設競技場で開かれた「2016釜山国際棒高跳び大会」シニア男子部の競技の様子






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.