asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] 釜山シティツアー、東莱区歴史テーマコースを開始 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > 釜山News
twitter    facebook       拡大 縮小 プリント
釜山シティツアー、東莱区歴史テーマコースを開始
[発行日]  2020-07-15 오후 1:42:10

 
 釜山広域市東莱(トンネ)区は、同区のシンボルとも言える名所を巡る「釜山シティツアー歴史テーマ路線」(以下歴史ツアー)を7月17日から開始すると明らかにした。

 歴史ツアーは釜山駅を出発し、東莱邑城(トンネウプソン)や回東水源地(フェドンスウォンジ)、梵魚寺(ポモサ)、東莱温泉(トンネオンチョン)に立ち寄り、釜山駅に戻ってくるコースだ。

 同ツアーでは東莱区と金井(クムジョン)区での癒し体験や歴史遺跡地を中心に、釜山の過去と現在、そして未来まで感じてもらおうと企画された旅行コースで、シティツアーバスは東莱邑城で約70分間、東莱温泉街では約1時間滞在する。

 東莱邑城では観光ガイド(解説者)と共に福泉洞(ポクチョンドン)古墳群や東莱邑城歴史館、蒋英實(チャン・ヨンシル)科学公園、東莱邑城址北門、 莱州築城碑(ネジュチュクソンビ)を回り、東莱温泉街では地下温泉水をくみ上げる揚湯場や龍閣、温井改建碑を巡る。露天足湯で足湯体験(約10分間)後、近くの温泉施設・虚心庁(ホシムチョン)で自由時間を設ける。

 ツアーの運行時間は約2時間40分で、観光時間の4時間20分などを合わせると、所要時間は計7時間ほどになる。歴史ツアーは8名以上参加者がいる場合に限り、事前予約制で一日一回運行する。月曜日は定休日。予約は釜山シティツアーのホームページ(www.citybusan.com)でできる。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.