asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] 沖縄から届いた感謝状 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > 釜山News
twitter    facebook       拡大 縮小 プリント
沖縄から届いた感謝状
[発行日]  2019-10-31 오후 4:48:59

▲チェ・ヨンギュン消防長(左)とチョ・ミンジュン消防官。(写真提供=蔚山消防本部)


 蔚山(ウルサン)広域市の消防本部は10月16日、沖縄県那覇市の消防本部が日本旅行中に中国人観光客を救出した蔚山の消防官に感謝状と感謝牌が届いたと明かした。

 主人公は蔚山消防本部のチェ・ヨンギュン消防長と、蔚山中部消防署のチョ・ミンジュン消防官。

 彼らは今年6月14日、休暇を利用して沖縄へ向かった。現地に到着した当日午後8時頃、那覇市国際通りのショッピングモールで中国人の男性観光客・Aさんが突然意識を失い、倒れていたところを目撃。消防官の二人がAさんの様態を確認したところ、呼吸が感じられなかった。彼らは直ちに心肺蘇生術(心臓マッサージ)を試みると同時に、ショッピングモールのスタッフに要請して受け取った自動体外除細動器(AED)を稼動させた。


▲沖縄県那覇市消防本部から贈られた感謝状と感謝牌。(写真提供=蔚山消防本部)

 以後Aさんは徐々に意識を取り戻し、周りの人を認識できるまで回復。病院に搬送されたが、特別体調に異常がなかったため、退院した。休暇中に観光客の命を救った蔚山の消防官の活躍は、現地沖縄のメディアでも紹介された。

 キム・ジョングン蔚山消防本部長は「二人の消防隊員に感謝の意を伝える沖縄消防本部の感謝状と感謝のたてが届いた。休暇中でも消防官としての義務を果たした彼らが誇らしい」と話した。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.