asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] 金海空港を利用する外国人、訪問先ランキング1位は海雲台 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > 釜山News
twitter    facebook       拡大 縮小 プリント
金海空港を利用する外国人、訪問先ランキング1位は海雲台
[発行日]  2019-04-30 오후 4:34:14

▲釜山市の海雲台区内にあるタルマジオンドッ(月見の丘)から見た海雲台海水浴場の風景。

 金海(キメ)国際空港を利用する外国人や海外在住者が最もよく訪れる地域は釜山の海雲台(ヘウンデ)や西面(ソミョン)、南浦洞(ナンポドン)、国際市場などであることがわかった。同空港から韓国に入国する外国人は日本人が最も高い割合を占めており、中国人の割合が高い仁川(インチョン)国際空港との違いが見られた。

 国会の国土交通委員会所属のパク・ジェホ議員は今月28日、韓国航空協会の過去の資料を元に「金海空港から入国する外国人や海外在住者は、釜山訪問を目的に入国する場合が大半を占めており、海雲台などの有名観光地を訪れることがわかった」と明らかにした。

 航空協会の調査によると、金海空港を利用した海外在住者の最もよく訪れた地域は海雲台で、全体の15.3%が訪問。続いて西面(14.3%)、南浦洞・BIFF広場(12.5%)、龍頭山(ヨンドゥサン)公園・チャガルチ国際市場(11.6%)、広安里(クァンアルリ)・広安大橋(7.5%)、甘村(カムチョン)文化村(4.6%)、太宗台(テジョンデ:2.7%)、海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ:2.1%)の順だった。

 同空港を利用した外国人の割合を国籍別に見ると、海外在住者の中で日本国籍者が38.4%で最も高く、続いて中国国籍者17.3%だった。一方で仁川空港の場合、1位は22.3%で中国国籍が最も高く、日本国籍は15.4%で2位。金海空港の韓国人の利用割合は51.9%で、仁川空港(49.9%)より高かった。

 同空港の全体利用者(外国人、韓国人)の空港到着前の国内移動経路調査では、釜山市内在住者の利用が最も多く、72.7%。続いて慶尚南道(キョンサンナムド)16.6%、蔚山(ウルサン)市が5%だった。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.