asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] 若者でごった返す、日本就職博覧会IN釜山 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > 釜山News
twitter    facebook       拡大 縮小 プリント
若者でごった返す、日本就職博覧会IN釜山
[発行日]  2018-08-28 오후 4:30:21

▲「2018日本就職活動博覧会IN釜山」イベントが、25日から2日間釜山の市庁大会議室で開かれた。イベントの参加者が求人企業のブースで就職関連の説明を聞いている。

今月25日から2日間、釜山市庁の1階はスーツを着た若者でごった返していた。日本企業の「合同就職博覧会IN釜山」に集まった若者たちだった。この日のイベントは、就職難に遭っている韓国の若者のために釜山市と韓国産業人力公団、釜山国際交流財団が共同で企画した。

この日釜山を訪れ、人材を募集した日本企業は計46社。日本最大手のポータルサイトヤフージャパン、日本国内運送市場の70%以上を占めるヤマト運輸など、46の優良企業が参加し、関心を集めた。

この日博覧会には韓国全土126の大学から700人余りの若者が会場に訪れ、面接を受けた。遠方の大学、他地域からはバスを貸しきって参加するなど、関心の高さをうかがわせた。25日の1次面接では203人が合格、26日には2次面接に進んだ。最終合格者は2週間以内に決まる見込み。

博覧会に参加したユン・ソンムン(26)さんは、「日本企業は最初の2年ほど韓国企業より年収も低く業務も多いが、時間が経つにつれて待遇が格段によくなり、定年まで勤められる職場という認識も残っているのが魅力的」と語った。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.