asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] 海が見たい韓国人の半分以上が訪れる「釜山」 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > 釜山News
twitter    facebook       拡大 縮小 プリント
海が見たい韓国人の半分以上が訪れる「釜山」
[発行日]  2018-07-26 오후 3:32:19

韓国にも「海水浴場の利用客が年間1億人以上」の時代が到来する中、「韓国人が最もよく訪れる海水浴場」トップ5に釜山の4つの海水浴場が入ったとわかった。

今月19日、韓国海洋水産開発院(KMI)が発刊した「KMIインフォグラフィック3号」を見ると、韓国人が最もよく訪れる海水浴場は2017年の海水浴場利用客を基準に、海雲台(ヘウンデ)海水浴場(約1350万人)、忠清南道(チュンチョンナムド)の大川(テチョン)海水浴場(約1350万人)、広安里(クァンアルリ)海水浴場(約1212万人)の順だった。また、韓国の10大海水浴場は釜山5カ所・江原道(カンウォンド)4カ所・忠清南道1カ所で、3つの市や地域に密集していることがわかった。

特に釜山の海雲台(1位)、広安里(3位)、松島(ソンド:4位)、多大浦(タデポ:5位)など、4つの海水浴場が「国民が最もよく訪れる海水浴場トップ5を席巻していることに注目が集まっている。釜山の松亭(ソンジョン)海水浴場は7位に上がった。これ以外に江原道の鏡浦大(キョンポデ:6位)、洛山(ナクサン:8位)、束草(ソクチョ:9位)、望祥(マンサン:10位)など、4つの海水浴場がトップ10に名を連ねた。

韓国の海洋水産部が指定した海水浴場は2018年基準で計260ヶ所で、江原道に93ヵ所(35.8%)、全羅南道(チョルラナムド)に55ヵ所(21.2%)、忠清南道33ヵ所(12.7%)、慶尚南道(キョンサンナムド)26ヵ所(10.0%)、慶尚北道(キョンサンプクド)25ヵ所(9.6%)の順だ。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.