asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] 釜山港の免税店、8月営業再開 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > 釜山News
twitter    facebook       拡大 縮小 プリント
釜山港の免税店、8月営業再開
[発行日]  2017-08-03 오후 2:40:24

釜山港国際旅客ターミナル内の免税店が8月1日、「釜山港免税店」(写真)という名称で営業を再開した。釜山港にはもともと別の免税店があったが、経営悪化で4月に閉店。釜山港免税店がその運営権を引き継いだ。

香水や化粧品、腕時計、サングラス、アクセサリー、酒類、食品、タバコ、家電製品など、計230ブランドの商品を販売する。ワカメやオムク(魚肉練り物)などの釜山の特産物や、地域の中小企業の製品を販売するコーナーも設けた。
 
ヨーロッパから直輸入する「エトロ」「アイグナー」などのブランドや、一部の輸入化粧品の運送期間の関係上、グランドオープンは9月中旬に予定されている。

10月上旬の秋夕(旧暦の盆)連休まで、オープン記念イベントを実施する。輸入洋酒を最大40%引きで販売したり、ターミナル各所に置いた10%割引クーポンを探し当てた人に割引サービスを提供したりする。ホテル宿泊券や洋酒などの景品も提供する。

釜山免税店は、「BN Steela」や「セウン鉄鋼」など釜山地域の14企業が1億ウォンずつ、計14億ウォンを出資して設立した地域企業。釜山港の免税店に続き、中区の龍頭山(ヨンドゥサン)公園にも市内免税店をオープンする。10月に仮オープン、11月にグランドオープン予定だ。

 






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.