asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] タイ産の鶏卵、初輸入へ・・・国産卵の半額以下 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > 釜山News
twitter    facebook       拡大 縮小 プリント
タイ産の鶏卵、初輸入へ・・・国産卵の半額以下
鳥類インフルエンザによる鶏卵の価格高騰で
[発行日]  2017-06-14 오후 3:32:54

鳥類インフルエンザ(AI)により鶏卵の価格が高騰し、タイ産の鶏卵が韓国に初めて輸入されることになった。価格は韓国産より安く、市場での反応が注目される。

政府農林畜産食品部(農食品部)は、韓国の民間業者が輸入するタイ産の新鮮卵約200万個が6月20日か21日に船便で韓国に到着する予定だと、13日発表した。現在、タイ現地でコンテナの船積み作業中だ。この業者は初回の200万個に続き、今後、毎週200万~230万個を輸入する予定だ。韓国に到着した卵は、農食品部と食品医薬品安全処の検査を受け、市販されるまでさらに4~5日かかる見込みだ。

農食品部はタイ産鶏卵が市場に流通することで、鶏卵の価格が安定する効果があると期待している。今回輸入される卵は、タイ政府が農産物優秀管理認証(GAP)や食品安全管理認証(HACCP)などを付与した農場や作業場で生産されたものだ。

タイ産鶏卵の現地価格は1個約70ウォン相当。輸入業者は1個約100ウォンで契約したとされ、運送費用を含め、韓国では1個100ウォン以上で販売される見込みだ。現在、韓国産の鶏卵は釜山地域で30個7,900ウォン前後で販売されていることから、タイ産はその半額以下ということになる。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.