asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] 韓国の海苔の輸出が急増 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > 釜山News
twitter    facebook       拡大 縮小 プリント
韓国の海苔の輸出が急増
今年1~5月は前年同期比57.6%増の2億1,800万ドルを記録
[発行日]  2017-06-08 오후 3:19:06

韓国の海苔の輸出が急増し、水産物の輸出額が13カ月連続で増加している。

6月6日、政府海洋水産部によると、今年1~5月の水産物の累積輸出額は、前年同期比約14.8%増の9億1,300万ドルと暫定集計された。
 
このうち5月は2億2,400万ドルで、前年同期比14.9%増。月別の水産物輸出額は昨年5月から13カ月連続で増え続けている。

輸出国別の1~5月の累積輸出額は、ベトナム(0.2%↓)を除く10大輸出国すべてに対して増加した。

最大輸出国である日本への輸出額は、海苔(73.8%↑)と牡蠣(35.0%↑)の輸出好調により、前年同期比14.7%増の3億300万ドルを記録した。2位の中国へは海苔(71.1%↑)とマグロ(17.7%↑)の輸出増が影響し、輸出額は前年同期比14.6%増の1億5,800万ドルだった。

1~5月の品目別の累積輸出額は、イカとサワラを除き、マグロや海苔、牡蠣、ヒラメといった主要品目でいずれも増加した。特に海苔は、日本(73.8%↑)、中国(71.1%↑)、タイ(62.1%↑)の上位3カ国とロシア(218.2%↑)に対する輸出が急増し、前年同期比57.6%増の2億1,800万ドルを記録した。

一方、イカ(3,000万ドル、38.1%↓)とサワラ(2,600万ドル、14.6%↓)は漁獲量の減少と在庫の消尽により、輸出量、輸出額ともに減少した。

*写真は5月17日、東京であった「第23回対日海苔輸出入札相談会」で、出品された韓国の海苔を見る日本の海苔輸入商社の関係者(韓国水産防疫協会提供)






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.