asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] セガサミーの複合観光施設、白紙に - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > 釜山News
twitter    facebook       拡大 縮小 プリント
セガサミーの複合観光施設、白紙に
[発行日]  2017-03-22 오후 2:10:20

日本のセガサミーグループが海雲台(ヘウンデ)区センタムシティで進めていた複合観光施設事業が、開始から4年で最終的に白紙に戻った。

海雲台区庁は3月17日、㈱セガサミー釜山が推進してきた複合観光施設「Centum One」の建築許可を取り消し、セガサミー側に通知したと19日発表した。

同区BEXCOのオーディトリウム横の敷地9,911㎡(写真)に、MICE複合施設(地上33階、地下7階)が建造され、高級ホテルや国際会議施設、エンターテイメント施設などが入る計画だった。

しかし、セガサミーは2013年3月に市の事業承認を受けてから4年間、工事を延期してきた。15年10月に建築許可を受けた後も、事業性が劣るという理由などで着工を延期し、結局、事業計画を断念した。

当該敷地は、周辺にショッピングやコンベンションの施設が密集し、都市鉄道や複線電鉄「東海線」の駅に近いなどの利点があり、観光業界の関心を集めてきたが、数十年間、空き地のままだ。

最近、セガサミーと、事業契約の解除と土地転売に合意した釜山市は、当該敷地を再び買い取り、事業者を再公募する予定だ。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.