asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] 釜山~ソウル、ノンストップ列車、8月から運行 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > 釜山News
twitter    facebook       拡大 縮小 プリント
釜山~ソウル、ノンストップ列車、8月から運行
[発行日]  2017-03-09 오후 2:02:58

釜山とソウルをノンストップで運行する高速列車が今年8月に導入されることが決まった。途中、1駅のみ停車する列車も新たに導入される。

政府国土交通部は3月8日、線路配分審議委員会を開き、全国の鉄道路線の列車運行計画樹立のための「線路配分基本計画」を確定したと、9日発表した。この計画は、KORAIL(韓国鉄道公社)やSR(Supreme Railways)などの鉄道運営業者が、運行計画を立てる際に勘案すべきガイドラインだ。
 
計画は8月から施行される。導入予定のノンストップ列車は、ソウル(または水西)~釜山間を2時間以内、龍山(または水西)~光州松汀間を1時間25分以内で結ぶ。また、ソウル(または水西)~釜山間で、東大邱や大田など1駅だけ停車する列車も導入される。
 
これにより、京釜線で、停車駅が3駅以下の列車の割合は、現在の15%から20%に増える。

国土部の関係者は「昨年末のSRT(水西高速鉄道)開通で列車の運行回数が増え、多様な運行パターンを導入できるようになった。高速列車に求められる“速さ”を提供できるよう、ノンストップ列車や停車駅が少ない列車を数多く導入することにした」と述べた。

途中で1駅だけ停車する列車の場合、停車駅をどこにするか、乗客の需要を綿密に分析して決めた。多くの駅に停車することが求められる時間帯には停車駅が多い列車を配置し、それ以外の列車は停車駅の数を減らすなど、乗客のニーズに合わせて運行パターンを改善する。

*写真は、釜山駅を出発する水西行きの上り列車






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.