asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] 都市鉄道「沙上~下端線」起工式・・・2021年完工予定 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > 釜山News
twitter    facebook       拡大 縮小 プリント
都市鉄道「沙上~下端線」起工式・・・2021年完工予定
[発行日]  2016-06-16 오후 1:30:46

釜山交通公社は、釜山都市鉄道沙上(ササン)~下端(ハダン)線」の起工式を6月15日11時、沙上駅広場で開いた(写真)。
 
沙上~下端線は都市鉄道2号線沙上駅と1号線下端駅を結ぶ。総延長6.9km、総事業費は5,388億ウォンで、駅6カ所と車両基地1カ所からなる。全区間が地下に建設され、運行列車は韓国型ゴム車輪軽量電鉄だ。

建設工事は工区別で行われ中間で連結される。沙上駅側区間は第1工区、下端洞側が第5工区で、それぞれSKコンソーシウムと韓火(ハンファ)建設コンソーシウムが施工社に選ばれた。

第3工区の鶴章(ハクチャン)洞~厳弓(オムグン)洞は韓進(ハンジン)重工業コンソーシアムが担当。第2工区と第4工区は基本・実施設計が終わり次第、入札公示を出し、工事業者を選定する予定だ。

完工は2021年末の予定。同線は、沙上から加徳(カドク)までを結ぶ西釜山圏都市鉄道構築計画の一部だ。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.