asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] 「ブネチア」って?釜山の市内バスに乗って世界一周へ - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > Feature
twitter    facebook       max min print
「ブネチア」って?釜山の市内バスに乗って世界一周へ
[write date]  2018-08-17 오후 1:56:50

▲釜山市沙下(サハ)区にある長林浦口


独特の地域色で観光客の注目を集めている釜山で、エキゾチックなショットが撮れる場所はどこか。釜山のベネチア、長林浦口(チャンリムポグ)をはじめ、ヨーロッパやアジア各国の雰囲気を味わえる異色の場所を紹介しよう。

■釜山のヨーロッパ?「ブネチア」

「韓国のマチュピチュ」と呼ばれる甘川(カムチョン)文化村に続き、最近は長林浦口が人気スポットとして注目を集めている。色とりどりに飾られた倉庫型の建物と、浦口の風景がイタリアのベネチアを思わせると話題になり、「ブネチア(釜山のベネチア)」というニックネームで有名になった。

まだコンビニや駐車場などの施設はほとんどなく、がらんとした雰囲気だが、観光客などで混み合う前にベストショットを撮ろうとする若者の足を運ぶ姿が度々見られる。写真を撮るのにいいスポットであり、夕日が沈むところをカメラに収めようとする人も多い。

釜山で夕日の名所として知られる多大浦(タデポ)海水浴場も比較的近く、合わせて回ることもおすすめだ。

■草梁(チョリャン)には米・中・日がすべて集結!

釜山市の草梁洞にある上海通りは映画「オールドボーイ」のロケ地をはじめとし、中華料理店が多い。チャイナタウンの煌びやかな雰囲気を満喫しながら、中国式餃子を味わうのに最高の場所だ。過去米軍の歓楽街だったテキサス通りは、現在様々な外国人経営の商店が立ち並び、れっきとした観光地になった。


▲釜山市東区水晶洞の日本式家屋「貞蘭閣」

上海・テキサス通り界隈に釜山で最初の近代式病院だった「ペクチェ病院」をカフェに改装した「ブラウンハンズ・ペクチェ」も観光客がよく訪れる名所だ。山腹(サンボッ)道路まで足を運ぶと、1941年に建てられた当時日本人所有だった建造物を改造した「牛乳カフェ草梁」がある。この近くの水晶(スジョン)洞には日本式家屋の「貞蘭閣(チョンナンガッ)」もあり、韓国の有名歌手IU(アイユー)のプロモーションビデオ撮影地としても知られている。

■香港のような夜景、マリンシティ


▲海雲台区のマリンシティ(写真=釜山市・ハイネケン提供)

海雲台(ヘウンデ)区のマリンシティ一帯は高層ビルの夜景が香港を連想させるという声が多い。評判のレストランとカフェ並び、近くの冬栢(トンベク)島のザ・ベイ101ではヨット体験もできる。冬栢島での散歩も旅行の楽しみの一つ。夏休みの時期を向かえ、今月19日までヌリマルAPECハウスの解放時間が午後8時までとなり、従来より2時間延長になる。


▲広安里海水浴場「ファジーネーブル」のハイネケンポップアップストア。

広安里(クァンアルリ)海水浴場のカクテルバー「ファジーネーブル」の場所には9月まで2カ月の間、オランダ産のビールであるハイネケンのポップアップストアが開かれている。オランダ風に飾られた空間で、冷たいビールを飲みながら金・土曜日の夜はDJの公演とパーティーも楽しめる。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.