asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] 金海新空港「スマート空港システム」導入へ - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > Feature
twitter    facebook       max min print
金海新空港「スマート空港システム」導入へ
[write date]  2017-11-30 오전 11:55:13

大阪出張に出かけるイさん。午前8時、空港の駐車場入口に到着すると、折りたたみ式の大型ロボットが車を取り囲んで空いているスペースに駐車してくれる。その間にイさんは「セルフチェックイン」を終え、無人の手荷物検査台へと向かった。生体認識技術を取り入れた検査台と目を合わせると、通過してもよいという青色の光が灯る。別のロボットに荷物を預けたイさんは、案内ロボットと一緒に免税店を回り、買いたい品物のコードと宅配先の住所をスマホに入力する。ショッピングを終えて飛行機に搭乗したのは同8時20分。駐車場に到着してからわずか20分しか経っていないー。2025年、金海(キメ)国際空港の様子だ。

新空港時代を迎え、釜山市と韓国空港公社は「スマート空港システム」を導入する計画だ。公社関係者は「先月、空気清浄ロボットの試験運営を終えた。来年、手荷物運搬ロボットなどと共に金海空港などに配置することを検討している。サムスンSDSと新空港に対する総合的なスマートプランを打ちたて、2025年までに順次、施行していく計画だ」と話している。

スマート空港システムは、出入国審査に時間がかかるため、飛行機の出発時刻より1~2時間早く空港に到着していなければならない現状を改善するための手段だ。オランダのスキポール国際空港やドイツのデュッセルドルフ国際空港などで導入されている案内ロボットや無人駐車システムなどが、韓国でも順次、導入される予定だ。

市はこうしたスマート空港システムを体験できる「2017大韓民国スマート空港展示会」を11月30日~12月2日、BEXCOで開く。入場無料。

*写真はオランダ・スキポール空港の案内ロボット(釜山市提供)






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.