asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] ヒマラヤ「KOREAN WAY」開拓、現地に記者派遣 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > Feature
twitter    facebook       max min print
ヒマラヤ「KOREAN WAY」開拓、現地に記者派遣
[write date]  2017-06-01 오후 4:05:33

韓国人によるインド・ヒマラヤの「ダラムスラ(6,446m)」北西壁と「パプスラ(6,451m)」南壁の「KOREAN WAY」新ルート開拓に、釜山日報が特別取材チームを派遣する。

本報は、登山・トレッキングコーナーを担当してきたイ・ジェヒ記者(写真左)と専門山岳人のファン・ケボク山行隊長(同右)を、インド北部ヒマーチャル・プラデーシュ州のクタタチBC(ベースキャンプ)に5月31日派遣した。15泊16日の日程で「KOREAN WAY インド遠征隊」の様子を現地から伝える計画だ。
 
ヒマラヤ無酸素14座完全登頂の記録を持つキム・チャンホ登攀隊長と4人の隊員は、すでにヒマラヤに到着し新ルートの登攀を始めている。
 
特別取材チームは、まずデリーに入り、5日間かけてトレッキングで海抜4,200mにあるクタタチBCに到着し、インド遠征隊と合流する予定だ。

今回、まだ誰も登っていないパプスラ南壁の新ルートにアルパインスタイルで挑む。パプスラは「悪の峰」という意味で、1967年に英国登攀隊が初めて登頂したが、南壁は前人未踏だ。ダラムスラも北西壁の新ルートを開拓する。「善の峰」という意味を持ち、1941年に英国のジミー・ロバーツが南稜から初登頂して世に知られるようになった。韓国遠征隊は、垂直に切り立ち、まだ誰の足跡もついていない北西壁を開拓する。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.