asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] パク・ヒョンビン、新曲をロッテ球団に提供 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > Feature
twitter    facebook       max min print
パク・ヒョンビン、新曲をロッテ球団に提供
[write date]  2017-04-13 오후 2:09:07

日本でも活動するトロット(演歌)歌手パク・ヒョンビン(写真)が、昨年発表した新曲『プサンカジャ』(釜山行こう)を、プロ野球ロッテジャイアンツの応援ソングとして提供した。恋人キョンアを訪ねて釜山にやってきたチョリ。2人の愛を歌った明るいメロディーの新世代トロット曲だ。

パク・ヒョンビンが歌を提供したのは、熱狂的な応援で知られる釜山の野球ファンに、自分の歌を熱く歌って欲しいと思ったからだ。「私の歌の中で地名が入っているのは『プサンカジャ』が初めて。ロッテファンの皆さんがこの歌を愛してくれたら、歌手としてそれ以上、光栄なことはない」と話す。

作曲したキム・ホシクさんは「『釜山港へ帰れ』が発表されてから約40年。名曲だが、帰ってきてほしいと哀願する歌詞は、グローバル時代の釜山とはマッチしない。釜山をPRする明るく希望に満ちた歌で、世代交代するべき時期だと思う」と話す。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.