asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] 初めての外国人“町内会長”誕生 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > Feature
twitter    facebook       max min print
初めての外国人“町内会長”誕生
[write date]  2016-08-25 오후 2:37:58

慶尚南道で外国人住民が最も多い金海(キメ)市に、初めての外国人統長が誕生した。「統」は行政単位の一つで、日本の町内会や自治会に相当する。

市は8月23日、外国人労働者が多く暮らす会峴(フェヒョン)洞15統の統長に、日本人のオオシマキヨミさん(51)を任命したと発表した。

1996年、韓国人の夫と結婚し会峴洞で暮らしているオオシマさんは、金海市通訳奉仕団などで精力的にボランティア活動に取り組んできた。
 
オオシマさんが統長になったのは、40年間、統長として活動してきた前任者が今年7月、亡くなったのがきっかけだった。
 
後任がなかなか決まらずにいたところ、前任統長が所有する家に住んでいたオオシマさんが周囲の人から推薦された。普段からボランティア活動をしていたためだ。最初は断ったが、周囲の人々の説得に勇気を出して引き受けることにしたという。
 
オオシマさんは「会峴洞15統の範囲や統長の業務もよく知らなかったが、周りの人の励ましもあり、これも奉仕活動だと思って引き受けることにした」と話す。

オオシマさんは住民の心のケアに注力したいという。「会峴洞に暮らす外国人と市との間を結ぶ役割ができれば」と抱負を話した。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.