asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] 上り下りで寄付「ピアノ音楽階段」設置 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > Feature
twitter    facebook       max min print
上り下りで寄付「ピアノ音楽階段」設置
[write date]  2016-06-28 오후 3:31:09

階段を上り下りすることで寄付活動に参加できる「ピアノ音楽階段」(写真)が、都市鉄道2号線慶星大・釜慶大駅に設置された。

釜山市は、肥満を予防し、生活の中のウォーキングを誘導する環境づくりのため「健康寄付階段」を設置、6月28日開場式を開く。
 
市のチェ・ヨノク健康増進課長は「階段に利用者数をカウントするセンサーがあり、市民が上り下りするたびに10ウォンずつ寄付され、累積利用者数は電光板に表示される。ピアノの音が鳴るので楽しく階段を利用することができ、寄付文化の定着も期待できる」と説明する。
 
この階段は、釜山交通公社が場所を提供し、BNK金融グループが約1億ウォン支援するという形でつくられた。階段の設置にかかった費用は4,400万ウォン。今後3年間、BNK側が2千万ウォンずつ寄付金を提供する予定だ。寄付金は低所得家庭の子どもたちのために活用される。

市は「『健康な釜山づくり』の一環として、流動人口が1日4万人と多く、若者の利用者が多い駅を選んで階段を設置した。ウォーキングを生活化し寄付活動もできる場所として定着することを期待する」と話す。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.