asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] 1人乗りカヤックで釜山から対馬へ - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > Feature
twitter    facebook       max min print
1人乗りカヤックで釜山から対馬へ
[write date]  2016-05-23 오전 11:16:41

1人乗りカヤックに乗った釜山市民が、釜山市西区の松島(ソンド)海水浴場を出発し、朝鮮海峡を超えて長崎県の対馬まで航海するイベント「松島カヤック大航海」が5月22日開かれた。

同日、午前3時30分、松島海水浴場。日の出前の海辺で参加者約30人は準備運動をしていた。集まったのは、公募で選ばれたカヤック同好会のメンバー19人と海雲台(ヘウンデ)女子中学の海洋少年団11人を含む約30人。一般市民がカヤックで朝鮮海峡横断に挑戦するのは今回が初めてだ。海洋少年団のキム・スミンさん(16)は、「訓練で手に水ぶくれができたが、努力しただけ結果を出せたらと思う」と話した。
 
参加者は午前4時30分、全長4.4m、幅0.63mの1人乗りカヤックに乗り、ダイヤモンド隊形を組んで、総距離69kmの航海へと漕ぎ出した(写真)。しかし、航海中、高い波にはばまれた。午後12時30分ごろ、出発から約49km地点に差しかかったあたりで波が3mを超え、安全のため一行は安全船に乗り移った。波がおさまった午後2時、63km地点からカヤックでの航海を再開。午後2時20分、対馬の井口浜海水浴場に到着した。

航海に参加したパク・クッチェさん(52)は「次の機会にもう一度挑戦し、そのときは是非、全区間をカヤックで航海したい」と話した。釜山市西区庁側は「今後、韓日のカヤック交流だけでなく、各種国際カヤック大会を誘致したい」と述べる。

 






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.