asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
[Busan AsiaGateway] 名画にそっくり、海雲台の「ゴッホの道」 - 「釜山ㆍ慶南」 旅行ㆍ情報の窓口
全体 釜山 News FEATURE EVENT
 
News > Feature
twitter    facebook       max min print
名画にそっくり、海雲台の「ゴッホの道」
[write date]  2015-06-15 오후 3:34:07

今年5月、オランダの印象派画家ゴッホの風景画『アリスカンの並木道』(写真左)が、ニューヨークのサザビーズで競売にかけられ、717億ウォン(約79億5千万円)で落札された。

この名画に描かれたフランス南部のアルル地方の並木道とよく似た散策路が海雲台(ヘウンデ)にあると、話題になっている。海雲台区佐2洞の釜山環境公団海雲台事業所から松亭(ソンジョン)方面に続く約100mの散策路だ。佐2洞住民センターはこの道を「ゴッホの道」と命名した。

ポプラが黄色く色づく絵の中の風景とは違い、「ゴッホの道」は青葉が茂るメタセコイアの並木。しかし、秋にメタセコイアが紅葉すると、この二つの散策路はそっくりになる。

「ゴッホの道」はまだ市民にあまり知られておらず、静かに散策するにはぴったりの場所。鳥の声を聞きながら、メタセコイアの涼しい木陰を歩けば、日常のストレスも癒される。

佐2洞住民センターは散策路を美しく保つため、6月3日、住民と共に「ゴッホの道」を歩いて掃除した。センターは今後も定期的にウォーキングイベントや環境整備を行う予定だ。






[List]
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.