asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
全体 釜山 News FEATURE EVENT

バーバラ・クレムの写真展、古隠写真美術館., [2017-06-20 오후 5:21:52]
ドイツの代表的な日刊紙「フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング(F.A.Z.)」の写真記者として40年以上、世界の主要事件をカメラに収めてきたバーバラ・クレムの写真を紹介する「BARBARA KLEMM, Light and Dar..,

東アジア4カ国による演劇『脱北者』 [2017-06-20 오후 3:21:37]
東アジア4カ国が共同制作した演劇が上演されている。韓国、日本、台湾、マレーシアの俳優、スタッフによる『脱北者』だ。釜山の「연극놀이터 쉼(Theater Playground SHIIM)」と台湾の「Approaching Theater」..,

無声映画20本上映、映画の殿堂で7月9日., [2017-06-14 오후 3:03:34]
有声映画の登場により歴史の中に消えた無声映画。1928年は、無声映画が終末を迎えた年でもあり、無声映画の傑作が多数生まれた年でもある。このことにちなんだ企画展「最後の沈黙:1928年の奇跡、偉大な無声映画の記憶」が海雲台(ヘウンデ)区の「映..,

17歳の“少年画家”の作品を展示 [2017-06-08 오후 4:00:01]
金海(キメ)市の男子高校生の絵画が「金海伽倻(カヤ)テーマパーク」内の鉄鉱山公演場ロビーに展示され、注目を集めている。展示会のテーマは「香り:時間旅行者の贈り物」。金海三文高校1年のウ・シオンさん(17・写真)は、中学1年だった2014年に..,

イ・ジュンソプ、パク・スグンの原画が一堂., [2017-06-08 오후 2:18:58]
イ・ジュンソプやパク・スグンなど、韓国近代美術を代表する大家の原画を展示する「韓国近代美術の旅情展」が、金海(キメ)市「金海文化の殿堂」内ユンスル美術館第1・2展示室で開かれている。8月27日まで。19世紀から現在に至るまでの韓国画壇を代表..,

「1950's 釜山エレジー特別展」、臨., [2017-06-07 오후 3:58:11]
臨時首都記念館(西区富平洞)は6月7日から12月17日まで、野外庭園で「1950's 釜山エレジー特別展」を開催している。朝鮮戦争勃発(1950)67年にちなんで企画された。戦争中、大韓民国の中心であり、最後の橋頭堡だった釜山の様子と、辛い..,

陶工・申翰均陶芸展、6月28日まで [2017-05-31 오후 2:58:26]
陶工の申翰均(シン・ハンギュン)氏(57)は「陶磁器は私にとって『母胎信仰』だ」という。16世紀の文禄・慶長の役以降、途絶えていた「朝鮮サバル(沙鉢=深い器)」を400年ぶりに再現した故・申正熙(シン・ジョンヒ)陶工の長男だ。父は生前、息子..,

田浦カフェ通りで「コーヒー祭り」初開催 [2017-05-24 오후 3:21:24]
個性あふれるカフェが軒を連ねる釜山鎮(プサンジン)区の「田浦(チョンポ)カフェ通り」で5月27、28の両日、「第1回田浦カフェ通りコーヒー祭り」が開催される。通りの入口にある青少年複合文化センター「ノリマル」から「田浦聖堂」までの120mに..,

海雲台砂祭り、5月26~29日開催 [2017-05-24 오후 2:19:48]
砂をテーマにした祭り「海雲台(ヘウンデ)砂祭り」が5月26日から29日まで、海雲台海水浴場と周辺道路(クナム路)で開かれる。13回目の今年は、韓国やアメリカ、カナダ、オランダなど6カ国の砂像彫刻家10人が、「砂、幸せを描く」をテーマに制作し..,

釜山港祭り、5月26~28日開催 [2017-05-24 오후 1:34:09]
今年で10回目となる「釜山港祭り」が5月26日から28日まで、東区の釜山港国際旅客ターミナルと影島区の国立海洋博物館周辺で開かれる。釜山市と釜山地方海洋水産庁、釜山港湾公社が主催。26日午後7時、国際旅客ターミナルの野外駐車場の特設舞台で、..,

첫페이지  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10  다음페이지 마지막페이지

 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.