asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
全体 釜山 News FEATURE EVENT

2035年の釜山、3世帯中1世帯が「1人世帯」 [2017-09-07 오후 3:50:07]
釜山の1人世帯が全世帯の30%に迫り、急増する政策需要に対応する行政組織の新設が必要との指摘が出ている。釜山市の組織に「人口対策課」「青壮年支援課」などを新設する積極的な対策をとらなければ、最近相次いでいる孤独死や少子化など、1人世帯と関連した様々な懸案に対処するのは難しいとする批判が出ている。釜山福祉開発院によると、今年の釜山の1人世帯の割合は全体の28...,

釜山-福岡フォーラム「釜山の若者と九州企業の結びつけを」 [2017-09-04 오후 2:30:39]
「釜山の20~29歳の6月の就職率35%」(韓国雇用情報院) VS 「九州の企業55.1%が“人手不足”」(2017年版九州経済白書)-。9月2日開かれた「第12回釜山-福岡フォーラム」の参加者たちは、就職難に苦しむ釜山の若者と人手不足に悩む九州の企業をマッチングさせ、双方の問題を解決させようという意見で一致した。前田恒明・住友商事九州株式会社取締役社長は「..,

釜山-福岡フォーラム「年500万人交流時代を」 [2017-09-04 오후 1:00:49]
9月1、2の両日、福岡市の日航ホテルで「第12回釜山-福岡フォーラム」が開かれた。テーマは「釜山-福岡を起点にした韓日パートナーリング」。「釜山、福岡両市の500万人交流時代」に向け、積極的に努力しようという提案がなされた。両市は今年、姉妹都市締結10周年という節目の年を迎えた。韓国からは、フォーラムの韓国側会長のイ・チャンホBNK金融持株前会長をはじめ、ア..,

関東大震災の朝鮮人犠牲者遺族、釜山で追悼祭 [2017-09-01 오후 2:46:26]
8月30日午前10時30分、中区中央洞のスミル公園に、関東大震災の朝鮮人虐殺の犠牲者遺族7組が集まった。スミル公園は1923年の関東大震災当時、虐殺された朝鮮人数千人が、日本に渡る前に集まった場所だ。遺族は海に向かって追悼祭を執り行った。蔚山(ウルサン)市から参加したパク・チェギュンさん(61)は朝鮮人虐殺で祖父を失った。祖父の故パク・トクスさんは1922年..,

福岡の戦争資料館副館長、元慰安婦の写真を寄贈 [2017-08-10 오후 1:49:42]
日本の戦争資料館に勤務する日本人が、釜山出身の元日本軍従軍慰安婦の写真を寄贈するため8月8日、釜山市南区の「国立日帝強制動員歴史館」を訪れた。福岡県鞍手郡の「武富戦争資料館(兵士・庶民の戦争資料館)」の副館長・武富慈海さん(63)はこの日、父親の遺品である元慰安婦キムさんの写真や、朝鮮人が日本軍にあてて書いた手紙など30点を寄贈した。中には「日本軍慰安婦秘話..,

水面飛行船舶、来年、釜山~鬱陵島運航へ [2017-08-02 오후 3:18:53]
釜山市水営(スヨン)区広安里(クァンアルリ)と慶尚北道の鬱陵島(ウルルンド)を1時間台で結ぶという、「空の海路」時代の幕開けが近づいている。来年中には、この航路で「水面飛行船舶(WIG船)」が商用運航を始める見込みだ。韓国唯一のウィグ船生産会社「Aron飛行船舶産業㈱」と、鬱陵島でウィグ船を運営する会社「ウィグコリア」は7月31日午後、鬱陵島の宿泊施設「La..,

釜山弁護士会の13人、福島県いわき市訪問 [2017-07-17 오후 1:58:34]
釜山地域の弁護士が、東日本大震災当時、原発事故が発生した福島県を訪れた。釜山地方弁護士会環境小委員会のカン・ドンギュ委員長をはじめとする弁護士13人は6月30日、福島県いわき市を訪問し、原発事故から6年が経過した現地の状況を見て回った。カン委員長は「東京電力が提供する特殊バスに乗って福島原発を視察するプログラムもあると聞いたが、健康や安全問題などを心配するメ..,

進化する事物インターネット(IoT)技術 [2017-07-12 오후 3:45:40]
韓国の移動通信3社の事物インターネット(IoT)商用技術が、急速に進化している。IoT通信モジュールを装着したバイオカプセルを食べさせて家畜の状態を診断、管理したり、留守宅のペットに外部から飼い主の声を聞かせたり、室温を調節したりといったサービスまで登場した。「SKテレコム」は、バイオベンチャー企業「ユーライクコリア」と提携し、自社のIoT専用網「LoRa」..,

創立10周年を迎えたLCC「エアプサン」<下> [2017-07-06 오후 2:30:55]
■過去10年の熾烈な日々▲6月12日、累積搭乗客3千万人突破の記念撮影の様子エアプサンの驚くべき成長の裏には、さまざまな挑戦や苦境もあった。08年の就航初期、利用客の「LCCは安全ではない」という漠然とした不安が高い障壁となった。エアプサンは航空機の安全運航と整備にもっとも力を入れてきた。ささいなことでも必ず報告し、徹底的に点検するなど厳しい安全政策をとって..,

創立10周年を迎えたLCC「エアプサン」<上> [2017-07-06 오후 2:29:23]
釜山を拠点とする格安航空会社(LCC)エアプサンは今年、創立10周年を迎えた。今年は新社屋も完成し、次の10年、100年に向けてのさらなる発展を目指す。■エアプサンの驚くべき今日▲2008年10月27日、釜山~金浦路線で初就航エアプサンは2007年8月、釜山市と地域の商工業界が設立した「釜山国際航空株式会社」が始まり。08年2月、アシアナ航空が大株主となり、..,

첫페이지  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10  다음페이지 마지막페이지
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.