asia gateway
loginmembership
add favoritesemail
全体 釜山 News FEATURE EVENT

20周年の国際映画祭、開幕作はインドの『Zubaan』 [2015-08-26 오후 4:03:55]
今年20周年となる釜山国際映画祭(BIFF)が8月25日、記者会見を開き、開幕作・閉幕作を公開した。第20回釜山国際映画祭の開幕作はインドのMozez Singh監督の『Zubaan』で、閉幕作には中国のLarry Yang監督の『喊山』(Mountain Cry)だ。イ・ヨングァンBIFF実行委員長は「BIFFはこれまでアジアの新人監督を発掘し、世界的な巨..,

宝水洞に異色の古本屋「ウヤッコ・カンパニー」登場 [2015-08-25 오후 5:04:45]
中区宝水洞(ポスドン)にある「本屋通り」の魅力は、レトロなところだ。各書店の看板も昔ながらの「〇〇書店」が多い。この本屋通りに7月24日、異色の書店ができた。その名も「ウヤッコ・カンパニー」。ウヤッコは釜山・慶尚道の方言で「どうしよう」という意味。古本が積み上げられ、入口がどこか探すのも苦労するほどの他の書店とは違い、カメラが展示された棚と中央にあるテーブル..,

日本人女性の会「芙蓉会」國田房子会長 [2015-08-17 오후 2:50:49]
8月11日午後、東莱(トンネ)区温泉(オンチョン)洞のある集合住宅。毎月20日になると、半生以上を「韓国人」として生きてきた日本人女性たちが、ここに集まる。太平洋戦争前後に朝鮮人男性と結婚し、朝鮮(韓国)に移り住んだ日本人女性の会「芙蓉会」だ。1945年の日本の敗戦後、航路が絶えて故国に戻れなかった彼女たちは、数十年間、韓国と日本の飛び石としての役割をしてき..,

20年間、韓日交流に寄与、尾畑豊春さん [2015-08-10 오후 3:08:27]
20年にわたって、釜慶(プギョン)大学の学生たちを日本の市民祭りに招待し、韓日交流に貢献してきた日本人が話題になっている。 話題の主は福岡県朝倉市に住む尾畑豊春さん(68・写真)。8月6日、釜慶大学を訪れた尾畑さんは、毎年5月に開かれる朝倉市民祭に釜慶大学の学生を招き、案内役を引き受けてきた。 尾畑さんは「これまで20年間、釜慶大学の学生..,

在日韓国人高校生の挑戦描く『いばらきの夏』 [2015-08-10 오후 2:08:03]
「ハッとしましたよ。人生ちゃんと生きないとダメだなと反省もして・・・。10代の子たちを見てこんなこと考えるとは思ってなかったんですけど」。8月5日に公開されたドキュメンタリー映画『いばらきの夏』(原題)を作った釜山MBCのチョン・ソンホプロデューサーの言葉だ。 チョンプロデューサーは、この映画を撮影している間じゅうずっと、そう感じていたという。放送..,

【私の人生のメンター】陶工・申翰均(シン・ハンギュン)編<下> [2015-08-07 오후 2:10:47]
<上>からの続き私は、朝鮮サバルがあった日本にも渡った。サバルは博物館や美術館、または個人が所蔵していた。私は、ろくろを回し、手で器をつくる陶工だ。器を手で触ってこそ、サバルの真価を感じ取ることができる。朝鮮サバルに触れるためには、特別観覧の申し込みが必要だった。特別観覧には、美術館や博物館に認められた人物の推薦や保証が必要だった。日本文化に精通した人物、誰..,

【私の人生のメンター】陶工・申翰均(シン・ハンギュン)編<上> [2015-08-07 오후 2:08:58]
自分の人生で指導者、助言者の役割をしてくれた人物を紹介するコーナー。シン・ハンギュンさんがメンターとして挙げたのは、父親の故・申正熙(シン・ジョンヒ)陶工と、野村美術館の谷晃館長の2人。*********************************************人は、大きな教えを与えてくれた人を手本とする。私のメンターは誰だろうか。思い浮かぶの..,

マグロ漁・ヒラメ養殖技術、韓国代表成果に [2015-07-29 오후 3:51:31]
未来創造科学部が選定する「光復(解放)70周年科学技術代表成果70選」に、国立水産科学院(釜山市機張郡)の「マグロ漁技術」と「ヒラメ養殖技術」が選ばれた。今回選ばれた水産科学院の成果は、1950年代の「韓国遠洋漁業の基礎となったマグロ漁技術」と、1980年代の「とる漁業から育てる漁業へ、ヒラメ養殖技術」の二つ。 未来部は7月28日から8月2日まで、..,

日IT企業、人材求め釜山で就職博覧会 [2015-07-13 오후 2:34:58]
7月10日午後、釜山外国語大学のある講義室。黒いスーツ姿の学生約30人が、緊張した面持ちで自分の順番を待っていた。講義室では「深層面接」の真っ最中。 「プログラミングでじゃんけんゲームを作ったとのことですが、先輩たちが作ったのと同じですね」。 「先輩の作品を参考にしたわけではありません。サークルの仲間たちと一緒に独自のゲームを作りました」。面接官と..,

イ・デホ、釜山の野球少年を福岡に招待 [2015-07-10 오후 2:33:55]
「私を目標にするより、まず周りにいる友だちを目標にして、その子を超えるように努力するといい。その次は、釜山にいる、自分と同じポジションの選手の中で一番実力のある選手を目標にして、その選手を超える。そうやって少しずつ目標とする対象の範囲を広げていけば、いつか韓国を超えて、世界のトップになることができる」。日本のプロ野球・ソフトバンクホークスのイ・デホ選手が7月..,

첫페이지 이전페이지  11   12   13   14   15   16   17   18   19   20  다음페이지 마지막페이지
 

Copyright ⓒ 2009 Asia Gateway All rights reaerved.